【芸能】不貞SEX・後藤真希に「もうひとつの疑惑」浮上! “夫との問題”でSOSを受け取っていた別の男性が…[04/17] [無断転載禁止]©bbspink.com

元モーニング娘。のタレント、後藤真希に不倫が発覚。3月、後藤の夫が不倫相手に慰謝料を求める裁判を起こしていたことが伝えられたが、取材記者からは「もうひとつの疑惑」も囁かれる。

報道直後、後藤はブログに「昨年、夫とは別の男性と関係がありました」と不倫を認める謝罪文を掲載。背景には夫のDV(家庭内暴力)があったと報じられていたが、「当時の私自身が夫婦げんかを過度な表現にしてしまい、相手との軽率なやり取りから誤解を招く内容となり、大変反省しております」とこれは否定。その上で「これからは今まで以上に夫婦助け合い、子供たちや家庭を大事に育み、公私ともに精一杯の努力をして参ります」とした。

早々の全面謝罪で幕引きされた不倫騒動だが、芸能マスコミの突っ込みが過去、他の芸能人の不倫騒動に比べて弱い印象だったのは、夫が330万円を請求する民事訴訟を起こしているからで、下手に報じれば法廷闘争に悪影響を与えるリスクがあるからだ。それだけに、記者らの間では「いまは記事にできないけど」という“出せないネタ”の話がやり取りされていた。そのなかのひとつが「ゴマキと親密な男性がもうひとりいる」というものだ。あくまで疑惑として読んでいただきたい。

ゴマキから“夫との問題”でSOSを受け取ったという別の男性がもうひとりいて、ネットの広告事業をやっている会社の役員だとか。彼は昨年、友人に『元有名アイドルグループに所属した女性が夫のDVから助けを求めているけど、どうしたらいいか』という相談をしていた話があるんです。実名は出てこないんですが、いろいろな情報から女性タレントがゴマキである可能性が高いと見ています」(同)

先に報じられた後藤の不倫は、元カレ相手とオンラインゲームを通じて連絡を取り合うようになり、平日の昼間に子育てそっちのけでデート、アパホテルで肉体関係を結んだというもの。その証拠は彼女が運転する車のドライブレコーダー記録にもあったというが、不倫相手に「たすけて」と離婚前提で夫のDV相談をしていたことが不倫愛を燃え上がらせたようだった。

「そのSOS発信が他にも向けられていたなら、別の不倫疑惑も浮上するんですけど、編集部からゴーサインが出ないので未確認のまま」と記者。

もっとも、不倫関係が他にもあるのなら、ドライブレコーダーまでチェックしていた夫の関知するところにはなりそうで、もうひとつ訴訟が始まったという話もないわけだから、不倫の可能性があるとまでは言えない。ただ、不倫女性の心理に詳しいメンタルカウンセラーの野村高一氏によると、「夫の悪口を言って別の男性の気を引いて不倫に陥る女性は、揉めごとが収まっても、同じことを繰り返す傾向がある」というから、芸能マスコミがおとなしくなっても、後藤には不安を残すところもある。不倫相手との裁判も進行中であり、トラブルが完全決着したわけでもないのである。

(藤堂香貴)

以下ソース
https://k-knuckles.jp/1/4956/2/

★関連板★
■えっちな話題なら”ピンクニュース”
http://mercury.bbspink.com/hnews/
■新作AV情報なら”AV情報+”
http://mercury.bbspink.com/avplus/