【音楽】アレサ・フランクリン 「ピューリッツァー賞」の特別賞を受賞

2019/04/16 07:20掲載
アレサ・フランクリン 「ピューリッツァー賞」の特別賞を受賞

アレサ・フランクリンAretha Franklin)が「ピューリッツァー賞」の特別賞を受賞。
同賞は、毎年ジャーナリズム、文学、音楽、戯曲など各分野で業績のあった人物に与えられる、米国で最も権威のある賞のひとつ。
アレサは「50年以上に渡りアメリカの音楽と文化に貢献したこと」が評価され、特別賞を受賞しています。
ピューリッツァー賞」音楽部門の特別賞を女性が受賞するのは今回が初めて。

なお、2019年の「ピューリッツァー賞」音楽部門を受賞したのは、オペラ・アーティストのエレン・リード(Ellen Reid)。

Congratulations to @ArethaFranklin and her family and friends.
#Pulitzer #QueenOfSoul #Respect pic.twitter.com/SRdwncE5UI
- The Pulitzer Prizes (@PulitzerPrizes) 2019年4月15日

https://pbs.twimg.com/media/D4N4uOgXoAA82Jq.jpg

http://amass.jp/119429/
https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)