【TBS/殺人熊】4/17(水)19時~「福岡大ワンゲル同好会ヒグマ襲撃事件」の再現ドラマを放送!次々と熊に奪われていく命…(※予告動画あり)

ワールド犯罪ミステリー5
2019年4月17日(水)19時00分~23時07分 TBS

【みどころ】
 世界中で起こった衝撃事件にまつわるミステリーを推理する人気シリーズ『ワールド犯罪ミステリー』最新作第5弾!を放送する。
世界を驚かせたあの事件の真相とは? なぜ、どのようにして事件は起こり、解決したのか? しなかったのか? 犯罪者の心理、被害者の行動、現場の状況などを参考に捜査官気分で事件の真相を解き明かせ!

■戦慄のヒグマ襲撃事件~なぜ5人の大学生は狙われたのか!?
 1970年。福岡大学ワンダーフォーゲル同好会の男子学生5人が北海道・日高山脈制覇に挑んだ。三分の二ほど踏破したところ彼らの前に巨大なヒグマが現れ、ザックの中の食料を漁り食べだした。そして悪夢の3日間が始まる!
5人の大学生を執拗に襲うヒグマ。テントが切り裂かれる恐怖…次々と奪われていく命…死の間際まで書き残したノートに衝撃の真実が!なぜ、ヒグマは5人を狙ったのか!?

■彩&アッコにおまかせクイズ
 MCの高島彩とゲストのMr.シャチホコが、実際に起こった事件に関するミステリーをクイズにして出題する新コーナーが登場。このコーナーには恵俊彰も解答者として参加。驚きの事件の意外な結末とは?

■乳児殺害事件~18歳ベビーシッターは赤ちゃんを殺したのか!?
 1997年。18歳のイギリス人ベビーシッター、ルイーズがアメリカである家庭の赤ちゃんの世話をしている最中、赤ちゃんの容態が急変。搬送された病院で驚きの事実が判明する。赤ちゃんは頭蓋内出血をおこしており、頭部も骨折していたのだ。
検察はルイーズの仕業だと訴えて裁判が始まった。殺害の容疑をかけられたルイーズは無罪を主張。法廷で微笑みを浮かべるルイーズをアメリカ国民は「悪夢のベビーシッター」と名付け有罪を確信、一方イギリス国民はルイーズの無罪を信じていた。
裁判は両国で大きな注目を集め、逆転に次ぐ逆転裁判に…!! 次々と明らかになる事実。有罪か無罪か!陪審員が下した評決とは!! さらに全米英が騒然となった驚きの結末とは。

■15歳美少女誘拐監禁事件~連続殺人鬼から天才少女奇跡の脱出!
 2002年6月アメリカ・サウスカロライナ州で、白昼、15歳の女子高校生が家の前から突然姿を消した。少女を誘拐したのはなんと凶悪な連続殺人鬼だった!
少女は約1mのボックスに詰め込まれ監禁された…自由を奪われた最悪の状況下、天才少女は地獄の監禁から奇跡の脱出を図る! 

MC:恵俊彰高島彩
ゲスト(50音順):池田美優神木隆之介田中美佐子中野美奈子Mr.シャチホコ山里亮太南海キャンディーズ

TBSテレビ
http://www.tbs.co.jp/program/worldhanzaimystery_20190417.html

<番組予告動画>
『ワールド犯罪ミステリー』4/17(水) 神木隆之介が衝撃!! 天才少女が殺人鬼の監禁から奇跡の脱出!? 4時間SP【TBS】 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=KiKv_06Op80

<関連情報>
福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%B2%E3%83%AB%E9%83%A8%E3%83%92%E3%82%B0%E3%83%9E%E4%BA%8B%E4%BB%B6#CITEREF%E6%9C%A8%E6%9D%91%E7%9B%9B%E6%AD%A62001
 福岡大学ワンダーフォーゲル部ヒグマ事件(ふくおかだいがくワンダーフォーゲルぶヒグマじけん)とは、
1970年(昭和45年)7月に北海道日高郡静内町(現・新ひだか町静内高見)の日高山脈カムイエクウチカウシ山で発生した獣害事件。
若い雌のヒグマが登山中の福岡大学ワンダーフォーゲル同好会(現在はワンダーフォーゲル部に昇格)会員を襲い、死者3名を出した。
福岡大学ワンダーフォーゲル同好会ヒグマ襲撃事件、福岡大学ワンゲル部員日高山系遭難事件とも呼ばれる。

■教訓
 野生動物研究家の木村盛武は次の指摘をしている[3]。
【ヒグマがあさった荷物を取り返してはいけない】
 彼らは最初にヒグマに遭遇した際、ヒグマにあさられた荷物を取り返してしまったことで、ヒグマから敵とみなされてしまった。ヒグマは非常に執着心が強い動物のため、一度ヒグマの所有物になったものを取り返すのは無謀な行為である。

(>>2-5あたりに、関連情報の続き)